Q. 革底のお手入れ方法がわかりません、どうすれば良いのかアドバイスを頂ければと思いご連絡しました。

A.⇒ご質問ありがとうございました。
まず、革底についてのお手入れ方法ですがもちろん天然皮革を使用していますので、基本は保革になります。革底に潤いがなくなって乾燥すると、歩くたびに皮革の繊維が切れやすくなります。

そうなれば、当然、底の減りが早くなりますし、乾燥状態は皮革も硬化させますので、靴の返りも悪くなります。従いまして、乾燥によるデメリットはかなり大きいです。お手入れ方法につきましては、靴底なので、アッパーのお手入れとは使用するものが、異なります。光沢が出るロウが沢山入ったクリームやワックス、あるいはミンクオイルなど油分の多い保革剤などでは、滑り易くなります。

当社ではM.モゥブレィ・ソールモイスチャーライザーという革底専用の保革剤を適量塗りこんで、皮革の柔軟性を維持しながら、栄養を与えることをおすすめしています。定期的に使用することで、潤いがしっかりと革底に伝わり靴底の減りが遅くなり、歩行時の返りが向上します。

また、表面に油脂やロウ分を残さないように開発されていますので、滑り易くなることも他のクリームやオイルに比べ格段少なくなります。

Q. 革底のお手入れ方法がわかりません、どうすれば良いのかアドバイスを頂ければと思いご連絡しました。に関連する記事