M.モゥブレィ サドルソープの使用方法

M.モゥブレィ サドルソープ

[:初心者:]サドルソープはこんな時に使用して下さい[:初心者:]

      使用するタイミング                     その効果 
雨で靴にシミができた時や塩がふいてきた時  ⇒ 雨シミや表面の塩分をきれいに落します
靴に清潔感がなくなり、ムレがひどくなって来た時  ⇒ 皮革の内側に滞留した汗を取り除き清潔性を向上させます
靴の履きシワが深くなってきたり、型崩れがひどい時  ⇒ キーパーを使用することでシワや型崩れを直します

M.モゥブレィ サドルソープ

【使用方法】

①靴全体を水で湿らせます。ワックスやクリーム等で水が入りにくい靴はステインリムーバーで古いワックス、クリーム等を除去してから靴を水で湿らせてください。必ず靴全体を均一に湿らせることがコツです。

②スポンジ等を使用してサドルソープに水を付けてきめの細かい泡を作ってください。アワを使用して洗い上げていきます全体を丁寧に洗って下さい。

③乾いたタオルなどで表面の泡と汚れを取り除いていきます。サドルソープには保革性がありますので洗い流すというよりは気持ち石鹸の成分を残すような感覚で拭いて下さい。

④シュートリーを靴に入れてシワを伸ばして、陰干しで乾燥させます。完全に乾いたら乳化製クリームなどで仕上げをして下さい。

【注意】
●スムースレザー(一般的な表革)の靴、パンプス、ブーツ、スニーカーや馬具以外には使用できません。
●スエード、ヌバック等の起毛皮革・エナメル・ハ虫類皮革などには使用できません。
●色落ち、シミ、ムラになる特殊な皮革もあります。
●乾燥している皮革製品に使用すると水分が含まれることにより色が濃く(本来の色に近い色)になります。
●雨で付いたシミでも時間がかなり経過したものはシミが皮革に定着して取れないものもあります。

M.モゥブレィ サドルソープの使用方法に関連する記事