ハニカムキュートジェルのお話

「ヒールのあるサンダルやパンプスを履くと、足が前に滑って・・・。」「靴擦れができて・・・。」「痛くて困っています・・・。」このような問い合わせが、最近多くなってきました。そんな中、先日の読売新聞で靴の中敷特集が組まれていました。足の前すべりを防止するもの、透明なもの、弾力性があるもの等の紹介です。当社は日本でのインソールやフットケア用品の先駆けとして“クラブヴィンテージコンフォート”を販売してきましたが、記事のように女性向けのインソールは、近年多様化してきています。そこで今回は当社のジェルインソールの中で、最も人気の高い「ハニカムキュートジェル」の話をいたします。

ハニカムキュートジェルは、女性向けのパンプス、サンダルやミュール用に開発されたジェルタイプのインソールです。実はこの商品の開発には、その前身である「キュートインウォーク」という商品の存在を抜きにしては語れません。キュートインウォークは、ソフトなジェルクッションで人気もあり、機能的には全く問題なかったのですが、ヒールのあるパンプスやサンダルに使用するという特性上、インソールにかなりの負荷がかかるため、長期間の使用や、歩き方に癖のある方への耐久度が少し物足りませんでした。もちろん欠陥商品ではありませんが、耐久性のアップは課題となっていました。当社としては、まず手はじめに、単純に厚みを増すことを考えてみましたが、耐久性は向上する反面厚すぎるとフィット感やサイズの問題がおこります。また、個人によって若干の違いはありますが、3mmの厚みが中骨足に優しいという統計から、厚さは3mmで耐久性をよりアップさせるための研究を行いました。こうした試行錯誤の末に、従来のエンボス加工から、カカトのジェルクッションでも実績のある、ハニカム構造にたどり着いたのです。ハニカム(Honeycomb)とは英語で“はちの巣”のことです。六角形の筒が規則正しく組み合わさっているハニカムは強度が高い上に軽量で、また衝撃吸収性が高いことが最大の特長です。

大きなジャンボジェットの機体と同じ構造を、小さなつま先用のインソールに利用しているなんて、一般的には想像もつかないことでしょう。しかし、少し偉そうで恐縮ですが、こんな小さな商品でも工夫次第で、より良いものができる!R&Dスタッフ全員のこだわりと情熱がこの商品の大ヒットを生んだと自負しております。<br />

【ハニカムキュートジェル】
【クラブヴィンテージコンフォート】
【キュートインウォーク】


フットケア情報一覧

ハニカムキュートジェルのお話に関連する記事