NO.37 デオドラントパウダー

靴用の粉末タイプ 天然素材の除菌・消臭パウダー
革靴・ブーツ・スニーカー・パンプス・スポーツシューズなど靴の中のいやな臭いを効果的に取り除く。
廃棄されるホタテの貝殻を再利用

ケアプレス デオドラントパウダー

ホタテ貝の水揚後、そこから発生する「貝殻」の廃棄処分は
深刻な社会問題。デオドラントパウダーは資源として再利用
することで、自然環境に悪影響を与えず、環境への負担を減らすことができる地球に優しいサスティナブルな商品なのである。

主成分は「日本産のホタテの貝殻」。
天然素材なので皮革や足にも優しい。
そして、除菌率はなんと 99.9%。パウダーが臭いの菌に効く
メカニズムは、汗と反応し臭いの原因となる菌を徹底分解し、
継続的な使用で「雑菌が繁殖できない」環境を作り出すというもの。

パウダータイプで除菌率99.9%

靴の中に粉がほとんど残らないのもこの商品の魅力の一つ。
デオドラントパウダーは汗と反応して溶けて見えなくなるので、
靴の中に残っていたパウダーが歩行中にほとんど消えてしまう。
「靴を脱いだ後に粉をまき散らすのではないか」という心配もご無用だ。

また貝殻に含まれている不純物からの「生臭さ」を抑える成分と、
「足のべたつき」にも有効な成分も配合しているので安心だ。
そして使用方法はいたって簡単。靴を履く前に片足あたりパウダーを2~3振り、
靴の中に行き渡らせて歩くだけなのである。