Q. 新品の靴を下ろす前にどのようなお手入れをすれば良いのでしょうか?

A. 新品を下ろす前のお手入れについてご案内します。

新品の靴であっても、基本的にメーカーでクリームやワックスなどで仕上げをしてから出荷されます。
(この仕上げ方法は各メーカーそれぞれ違います)
ですので、クリームやワックスなどが表面的には残っています。
かなり製造されてから時間がたっているものは、表面のクリームやワックスも劣化しつつあるので、【M.モゥブレィ ステインリムーバー】などで軽く拭き、取り除いた方が良いでしょう。
その後、【M.モゥブレィ デリケートクリーム】または【M.モゥブレィ アニリンカーフクリーム】等で仕上げることで、潤いや栄養分も入りますので皮革のコンディションが向上します。
新品とはいえ流通過程の経年変化や、店頭などで乾燥してしまっているケースもありますので、最低限でも乳化性クリームは塗るべきだと言えるでしょう。
また時々、「汚れが付かないように防水します!」といって店頭でサービスとしてにスプレーする光景を目にしますが、履き始めでは防水スプレーよりもむしろ革への保革(保湿)が第一です。

(もちろん、防水スプレーが悪いという意味ではなくありません。クリーム等で栄養や潤いを与えてから防水スプレーをすることがればお手入れ手順として、とても良いものになります。)

 

【関連ページ】

Q. 新品の靴を下ろす前にどのようなお手入れをすれば良いのでしょうか?に関連する記事