Q.ブラッシングの際に靴の表面に傷がついたりしないのですか?鏡面仕上の靴の場合は特に心配です。

A.柔らかいブラシでクリームを塗り広げることは、ブラシにクリームがついてしまい、なかなか手間がかかるのでお薦めできません。ホコリを払う時には柔らかめのプロホースブラシを使い、クリームを塗り広げる時にはコシのあるプロホワイトブラシをご使用ください。イメージで心配されることなのですが、固めのブラシでは靴の革はキズつきませんので、ご安心ください。ただし、鏡面仕上げの際にはロウ分を傷つけないように、ブラシよりもクロスで塗り広げて(ワックスをつぶして平らにしていくイメージで)磨き込みます。

Q.ブラッシングの際に靴の表面に傷がついたりしないのですか?鏡面仕上の靴の場合は特に心配です。に関連する記事