靴ヒモの結び方【シングル】

シングル
シングルとは、パラレルと同じく、水平ラインのスッキリとした見た目が特徴です。
靴の表面に靴紐の厚みが最も出ない通し方で、内羽根の靴などに向いています。
圧力が片方に偏るので緩めやすいです。


1段目の穴に上からヒモを通す

1.1段目の穴に上から通し、ひもの左右の長さを揃えます。
※つま先から、アイレットを1段目、2段目と呼んで説明致します。

片方を5段目の下から上に通す

2.片方の紐を5段目の穴の下から上に通します。
※この時点でこの紐の長さを完成時の結く分に調節して下さい。

もう片方は、2段目の下から通す

3.もう片方の紐を、2段目の下から上に通します。

2段目の下から通したヒモを反対側の上から上に通す

4.2段目の下から上に通した紐を
    水平に反対側の上から下へ通します。

2段目の上から通したヒモを反対側の3段目の下から通す

5.2段目の上から下へ通した紐を
    反対側の3段目の下から通します。

3段目の下から通したヒモを反対側の5段目から下に通す

6.3段目の下から上に通した紐を
    水平に反対側の上から下へ通します。

3段目の上から通したヒモを反対側の4段目の下から通す

7.3段目の上から下へ通した紐を
    反対側の4段目の下から上に通します。

4段目の下から通したヒモを反対側の下に通す

8.4段目の下から上に通した紐を
   水平に反対側の上から下へ通します。

4段目の上から通したヒモを反対側の5段目から上に通す

9.4段目の上から下へ通した紐を
    反対側の5段目の下から上に通します。
紐を結いて完成です。

【シューレース・靴ヒモのご紹介】

靴ヒモの結び方【シングル】に関連する記事