靴ヒモの結び方【オーバーノット】

オーバーノット
紐が交差する際に横に1ひねりをする結び方です。
紐で個性を出したい時におすすめです。


1段目の穴に下からヒモを通す

1.1段目の穴に下から通し、ひもの左右の長さを揃えます。
※つま先から、アイレットを1段目、2段目と呼んで説明致します。

左右の紐が交差する時に、横に一回ひねる

2.左右の紐が交差する時に、横に一回ひねります。

2段目の上から下に紐を通す

3.2段目の上から下に紐を通します。

下で交差させ、それぞれ3段目の下からヒモを通す

4.下で交差させ、それぞれ3段目の下からヒモを通します。

左右の紐が交差する時に、横に一回ひねる

5.左右の紐が交差する時に、横に一回ひねります。

4段目の上から下に紐を通す

6.4段目の上から下に紐を通します。

5段目の下から上に紐を通す

7.5段目の下から上に紐を通します。
紐を結いて完成です。

※通常より少し長めのヒモをご使用下さい。

【シューレース・靴ヒモのご紹介】

靴ヒモの結び方【オーバーノット】に関連する記事