紗乃織靴紐(さのはたくつひも)のお話

紗乃織靴紐(さのはたくつひも)少し前のお話になりますが・・
「靴ひも」といえば、数年前の男子フィギュアスケートの織田信成選手ではないでしょうか?

2010年バンクーバーオリンピックでの演技中にスケート靴のひもが切れてまさかの演技中断。。

そんなときおススメしたいTHE靴ヒモを紹介いたします!!

その靴ヒモとは!その名も紗乃織靴紐(さのはたくつひも)靴ヒモです!このメイドインジャパンのシューレースの最大の特長は、
なんといってもヒモに絡みつくようにしっとりと仕上がったロウの加減なんです!

ベタベタすることなく、しっとりと良い具合にロウが編みヒモに染み込んでいるので、ほどけにくく、もちろん切れにくい!

靴ヒモの先端には、アンティーク仕上げの金属セルを使用しているので、ドレスアップはもちろん、セルが割れることも少ない!

とにかく、ひもを結んでみればその凄さと美しさに、誰もが納得すると思います!

「気に入ったので持っている靴のヒモを全部交換しますッ!」
というお客様も続出中です。

信成選手もこの紐を使っていれば・・・・・と思いながら、最後に織田信長公の末裔である織田信成選手に敬意を表して一句
・・・・・・・・・・「鳴かぬなら結わいて滑ろうホトトギス」!?
・・・・・お後がよろしいようで(笑)。。

【紗乃織靴紐(さのはたくつひも)】
紗乃織靴紐(さのはたくつひも)革紐縫掛(かわひもぬいかけ)
紗乃織靴紐(さのはたくつひも)組紐蝋平(ろう平)
紗乃織靴紐(さのはたくつひも)本革・蝋丸(ろうまる)
紗乃織靴紐(さのはたくつひも)編紐蝋丸

紗乃織靴紐(さのはたくつひも)のお話に関連する記事