レッツシューケア

このコーナーはシューケア歴40年以上という自他共に認める業界の第一人者 元R&Dスタッフの 安富 好雄氏が業界紙で投げかけた日本のシューケアの現状、自身の体験談や新発見等を紹介しています。

「なぜ革製品はお手入れが必要なのか」「シューケアの楽しさ」「今まで聞いたことの無いような製品のこと」などなど。
このコーナーを通して、革靴や革製品のお手入れのことをじっくりお考え頂ければ幸いです。

       ※実はこの記事の内容は今から十数年前に書かれたものです。今、読み直しても特別古い内容といった気がしません。

そう感じたときに、靴のお手入れに関しての考え方やレベル、その他諸々を含め「日本のシューケアはそれほど変わってないな~。」とあらためて感じました。

R&Dはこの間、靴のお手入れの楽しさ、重要性を日本の消費者の皆様にお伝えしようと努力してきました。また、私たちのセレクトした商品、独自のノウハウを紹介し、色々な意味で格段の進歩を遂げてきています。そこは間違いないと思っていますが「まだ不十分だし、やるべきことがたくさんあるな。」と自分たちの置かれている立場、責任を再認識しました。

R&Dが紹介してきたシューケアが世界標準であり、本質であります。わたしたちはこれからもシューケアを通して、日本における靴文化の創造に役立つ様々な活動を行い、情報を発信していきます。どうぞご期待下さい。

第1話 「靴磨きとシューケア」

第2話 「皮肉なクリーナーの話」

第3話 「革靴を洗う」

第4話 「塩吹き靴の怪」

第5話 「夢のクリーム」

第6話 「きゅー靴はイヤ」

第8話 「売上ストレッチ」

第9話 「シュートリーの復活」

第10話 「ブリッ子業界」

第11話 「ソフトレザー万歳」

第12話 「シューケアと専門店」