Q. 防水スプレーはお手入れの後に使用するものと思っていたのですが、先日ある靴屋さんで先にしてからお手入れした方が良い!といわれました。どちらが良いのでしょうか?

A. 防水スプレーのタイミングですが、R&Dとしてはケアした後をお薦めしております。

ケアの前にスプレーする、ケアの後にスプレーするという意見は、様々な考え方がありますので、
どちらが正しい、間違いということではありませんが、

ケアの前に使用した場合、
1、防水した後に汚れ落しやクリームを使用するので防水効果が弱まる
2、事前にかけた防水スプレーの効果で乳化性クリームの浸透性が著しく損なわれる。
などの理由によりケア後をお薦めしております。

防水スプレーの主成分であるフッ素樹脂をしっかりとしみ込ませる為にケア前が良いという意見もありますが、
フッ素樹脂は皮革の繊維一本一本にしみ込むものではなく、どちらかといえば繊維一本一本の上に付着するものですので、
ケア前にスプレーをした状態では、せっかく吹付けたフッ素樹脂が取れてしまいます。

ですので、防水効果をより高めるためには、
皮革の繊維にしっかりと乳化性クリームの油分などを馴染ませ、ある程度防水力をつけた上で、フッ素樹脂を皮革繊維の上に定着させた方が効果的です。

したがって、通常のケア後に防水スプレーを均一にかける。
こちらを現状ベストな方法と当社では考えています。

また、せっかくケアしてきれいな光沢がでている皮革の光沢感が損なわれてしまうこともありますので、
最後の防水は省いてもかまいません。

Q. 防水スプレーはお手入れの後に使用するものと思っていたのですが、先日ある靴屋さんで先にしてからお手入れした方が良い!といわれました。どちらが良いのでしょうか?に関連する記事